駒形どぜう渋谷店:「どぜう鍋」で夏バテ解消~

小さい時から食べ慣れている「どぜう(どじょう)」。

先日NHKの番組でも取り上げていましたが、知っていましたか?

どじょう一匹の栄養分は=鰻一匹、だけどカロリーは3分の1。

すごーく体にいい、薬膳料理です。でも残念なことに、どじょうを一緒に食べに行けるひとは少ないから、もっぱら家族で行くことが多い。

あと、泥臭いとかっていうイメージがあるかもしれないけれど、そんなことは全然ない。一度騙されたと思って試してもらいたいwink

どじょうの秘密。

「カルシウムは鰻の9倍」

「高タンパクで脂肪が少なく、カロリーは鰻の3分の1」

「鉄分、亜鉛、リン、ビタミンDが豊富」

「ぬめり成分がしみを防ぐコラーゲンを含み、肌の代謝を改善」

「体内の不要な物質の排出を促す解毒作用があり」

これって、まさにアラフォー向け食材じゃない??

駒形どぜう渋谷店

これからの寒い冬は、どぜう鍋にたっぷりの葱で、風邪撃退間違いなし。

どじょう初心者には、まずは食べやすい「柳川(やながわ)」がおすすめ。開いたどじょうだから頭が付いてないし、甘めのタレでゴボウと煮てあり、そしてさっと卵でとじたもの。熱々の出来立てがテーブルに運ばれます。

駒形どぜう渋谷店どぜう鍋

歴史を感じさせる木箱には、たっぷり葱と山椒、七味。そうそう、葱がお替り自由って知ってますか?

どじょうを食べるより、葱を食べているかもしれない(笑)ほど、お替りしちゃいます。

サイドメニューも充実していて、どれも美味しい。銀杏も美味しい~。そして真打登場!

どぜう鍋。

お葱をたっぷり盛って、お好みで山椒・七味など。わたしは山椒派。けっこう振っちゃいますよhappy02

駒形どぜう渋谷店「どぜう鍋」

火加減を調節しながら、適宜焦げないように割り下を注ぎ、いただきます。元々どじょうは調理されているので、ここでじっくり火を通すというわけではありません。ぐつぐつして、葱に火が通ればOK。焦がさないように気をつけて、そして割り下を入れすぎて吹きこぼさないようにねっ!

駒形どぜう渋谷店「どじょう」

小皿を使って、鍋をつっつく。そして熱燗をきゅーっと!

最高です。

駒形どぜう渋谷店「なすの煮びたし」

茄子の煮びたし、ミョウガのスライスとの相性が絶妙。焼き鳥も美味しいです。めずらしいものでは、「鯉のあらい」もおすすめですよ。

駒形どぜう本店は浅草にあります。雰囲気バツグンですが、現代人にとっては座敷で食べるのが少しツライ。女性には特に、男性とは違って思いっきり胡坐をかけませんから。だから渋谷店のテーブル席は楽ちんです。

渋谷店も少し前までは東急本店の近くに雰囲気のある店構えでいたのですが、マークシティー脇のレンガビルに移転してきました。お店の雰囲気が少しさびしくなりましたが、でも駅から近くなったので返って便利になったと思う。

風邪気味?ちょっと元気ない?時には、「どぜう」です。 

関連ランキング:どじょう | 渋谷駅神泉駅